カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2019 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

旧海っ子ブログ - 最新エントリー

洗濯日和

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/21 18:09
いやぁ~暑いですね
先日のスノーケリング授業でライフジャケットを洗い忘れていたので
今日洗って天日干しです。

なかなか乾かないライジャケが一瞬で乾いてしまった
すごい!

おかげでまた体もこんがり焦げてしまったけど・・

はやくこの海で子供たちの笑顔が飛び交う活動をしたいですねぇ

もうしばらくお待ち下さい
なかなか思うように事が進まなくて難航しております(^^ゞ

太平洋の海

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/19 18:19
近畿の太平洋といったら和歌山県。
その先端に串本という町があります。
そこは珊瑚でも有名で関西の大御所ダイビングポイントの海です。

















やっぱここまでくると泳いでいる魚の色が断然違ってきますね。
同じ近畿とは思えない珊瑚のある海です。
少々遠いですけど、ぜひ行って見てください。
ただしシーズンの渋滞は覚悟がいりますぞ

素晴らしきレリーフの除幕式

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/16 18:26
ここ赤穂の大塚海岸を守りたいと発足した環境保護プロジェクト。

海っ子倶楽部のビーチハウスの壁に、この海岸の利用者にうたう
環境メッセージボードを御崎小学校の6年生に依頼しました。

当初は木製で普通のペンキで描く予定が
この企画に賛同してくださった学校をはじめ、PTA、御崎地区まちづくり協議会の方々の
ご協力で、アルミの看板に車の塗装に使うペンキで仕上げる事で、
この子たちが20歳になって、ここに戻ってきても残っているような物になりました。

僭越ながらその除幕式を海っ子倶楽部の手作りではありましたが執り行いました。

















その中で制作児童による生演奏のファンファーレと
記念祝賀の生演奏の「ビリーブ」という曲を熱唱。
絵も素晴らしいけど演奏も素晴らしいかったですね。

きっとこの海岸で死んだ赤ちゃんスナメリ、そのお母さんにとどいた事と思います。

ほんとうにこの子達は海っ子倶楽部には欠かせない存在になっています。
20才とはいわずいつでもこのハウスにおいでね

スノーケリング体験

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/16 18:05
3年生の海の環境体験学習 一学期のクライマックス
スノーケリング体験で海の中を覗こう!魚を見よう!
今年は少なめで50名。

ここ最近の梅雨空に悩まされて、今日やっと実施できました。
けして最良のコンディションではなかったけど・・
たくさんの保護者の方の見守る中でいざ海へトライ!

透明度は50cm
でも、仲間のつわものダイバー達にかかればこんな条件なぁ~んてことない

目標だったナベカ、スタート当初だけいたイシダイ
アジやサラサカジカにアサヒアナハゼ、クロソイ、クサフグの赤ちゃん
始める前にトビエイが散歩に来ていたので
運がよければ逢えるねと宣言通り
出逢いました、一人だけ目の前をトビエイが通ってゆきました。
驚きと感動で悲鳴に近い歓喜の声を上げてましたけどネ(^^)

そんなこんななスノーケリング体験だったけど
終わったあとは教室に戻り、みんなと一緒にふりかえりで食べた給食
チンジャオロースに野菜スープ、冷凍みかんとミルメイク
ぜぇ~んぶひっくるめて楽しかった美味しかったで~す。

さて、子供たちは自分達の海にどんな驚き感動をうけたですかね
いっぱいいっぱい自分達の海を好きになってほこりに感じて下さい。

スナメリの赤ちゃん

カテゴリ : 
スナメリ
執筆 : 
blue-fish 2010/7/13 15:14
先日のblogにも告知しましたが
11日にスナメリの赤ちゃんが大塚海岸にストランディング(死亡漂着)してました。

さてこの赤ちゃんどうしたものか?と
いちお草むらに退けて後で砂で埋める予定でしたが
須磨海浜水族園がスナメリの本格調査に乗り出したと聞いていたので
詳細をメールで流すと、本日この赤ちゃんを回収しに来てくれました。
ただし漂着から3日がたち、その姿は映像には耐えれないのでモザイクかけてます
















このあと須磨水族園の方とスナメリ&海談話に花が咲き
とっても有意義ないい時間が持てたと思います。
これもひとえに、この赤ちゃんが取り持ってくれた縁と言う事で
スナメリに感謝冥福しましょう。

須磨水の人いわく
この子は、男の子で生まれて間もないスナメリだそうです。
もしかしたら前日の捕食は親がこの子どもに狩を教えていたのかもしれませんね
といった想像をくれました。
なんで死んでしまったかは、多分解剖しても分からないそうです。
この後、水族館で調べて、出来そうなら骨格標本にしたいそうです。
骨になるとはいえ、もう一度再会しに水族園へ足を運んでみたいと思います。

赤ちゃんがちゃんと育つ海にしてあげたいですね。

光るクラゲ観察会

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/12 16:05
今日は天気が回復したのに判断の時間が大雨で
子供たちが楽しみにしていたスノーケリング体験が中止
さぞかし子どもたち落ち込んでいるだろうと

いったんは開放したスタッフを急遽海岸に集めて、ウリクラゲの採取に挑んだ
若干水温と昨日までのシケが難攻を極めるだろうと踏んでいたけど
5人のつわものダイバーが集まれば・・
約1時間探してよぉ~やく一固体のカブトクラゲをゲット

そのまま学校に運んでの光るクラゲ観察会とあいなりました(^^)v

これには子供たちも驚きの連続で歓喜の雄たけびです。

やれやれ、よかったよかった
スノーケルのリベンジは金曜日です!

中止

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/12 7:53
本日の3年生の海の環境体験学習のスノーケリング体験は豪雨のため
中止になっちゃいました
はじまって以来です。悲しいですね・・
でも、先生と私達の強い希望で金曜に延期にしました。

そして昨日も、もひとつ悲しい事がありました。
海を見に行くと、大塚海岸のビーチハウスの前に
わずか70cmほどのスナメリの赤ちゃんが死んでました(;;)

その前日に沖合いでボラたちが騒がしく暴れていたのがやっぱスナメリだったんですね
死んだのがそのスナメリだったのかはわかりませんが・・
貴重な一頭がまた減ってしまったです
誰かが海っ子のビーチハウスの前においたのは私達にゆだねたのかもと
草むらに埋葬してあげました

学習会:お魚偏

カテゴリ : 
執筆 : 
blue-fish 2010/7/9 15:36
3年生の環境体験学習のスノーケリング体験に向けての学習会です。
磯観察の時に足もとの生き物についての学習会をしているので
今回はスノーケリングで見れる海の中についてのお魚の学習会でした。

やっぱ子供たちはお魚が大好き
盛り上がりましたね
お魚探しクイズではヒートアップ
最後の赤穂の海の中のビデオ映像で頂点に達して
心はもう海に潜っています。

















でも・・・

今日の大塚海岸おおシケで、先週の大雨の駄目押しで
最悪のにごり状態
当日はそうとうスタッフは覚悟を決めてやらねばあきませんなぁ

せめて風は吹かないでほしいです。海の神様お願いしますよ。

今日の日本海

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/4 19:09
昨日からの雨で北は今日も時雨れたまま
気分がいまひとつ乗らないまま海岸を探し、スノーケル教室でお世話になった
佐津海岸に決定。

心配していたボウズニラもワラワラ居ると聞き、恐る恐る入ったが
ご覧の通り、ながぁ~いヤツがたくさん漂ってました。

これがクラゲだと、しかもけっこうキツイ毒持ちなんて
知らなきゃ分からないよね

今日から覚えておいて下さい「ボウズニラ」という毒クラゲです。

プールでスノーケリング

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
blue-fish 2010/7/2 14:16
どんより曇り空・・でも蒸し暑~い
例年は寒いが今年は快適。

ってことで、今日は3年生の体験環境学習スノーケリング偏のプール実習でした。

















みんなウキウキドキドキ
ウエットスーツ姿に「別人みたぁ~い」という歓声
ライフジャケット着てマスクをつけたらりっぱなダイバーに変身です。

今年は泳げなかった子どもは1人だけ。とっても優秀ですね。
でもその泳げなかった子どもも最後はスイスイ泳いでフィンまではけるまでに
なりました。
これで今年は全員フィンをつけての海洋実習に参加できます。
すごいです!